木下式スレッドリフトアップ


溶ける糸を使って、老化とともに下垂した皮膚組織を本来の位置に引き上げる治療です。ちょっと太めのしっかりした糸を使います。糸はかなりの重量に耐える強い糸で 落ちてきている組織をグッと支えて 本来あった位置に戻します。この糸自体にかえしのようなギザギザがあるので、ここにたるんで落ちた皮膚組織が引っかかり上がります。糸に付いている針先は丸くなっていますので、いれた皮膚の中で、血管を傷つけることはあまりないです。(まれにあります。) 糸がしっかりしているので こちらは表情筋の引き上げ的な感じで 強力に皮膚土台から引き上げて 輪郭スッキリさせます。

木下式ではスレッドの入れる位置を 表情筋の動きから的確に決めて入れます。それで 入れるスレッドは少なくしています。入れる位置が重要なんです。 やみくもにたくさんスレッドを入れればどれかが当たりなんですが、 それでは 術後の痛みも強くなることが予想されますし、費用もかかりますので 少ない本数の方がより安全ですよね。

[木下医院長より]
針を使用するので怖がる方もいらっしゃいますが、痛みは刺すときだけですし、刺した箇所は普通の注射と同じく小さな赤い点がつくくらいで1~2日で見えなくなります。(ただし、ごくまれに内出血されて長引く方がおられますので、大事な御用がある方は2週間ほど余裕をもってください。)当日はあまりはれないような印象です。
また、他所では針治療に計20本近く使用されるところもありますが、木下式スレッドリフトアップでは、「あげ」のポイントをつかむデザインをして、片側1本~2本の糸で引き上げることで十分な効果をあげています。

木下式スレッドリフトは 少し深めの組織からググッと持ち上げるので 少ない本数でのリフトです。 木下式極細スレッドリフトは本数は多いですが、一本一本が細いので施術の痛みが少なく内出血などのリスク低めです。木下式極細スレッドは少し浅めの組織の持ち上げリフトです。スレッドが細く短いので 顔の頬や顎など引き上げたいところの部位が細かく設定できます。木下式極細スレッドリフトは その方のたるみのポイントを捉えて集中して施術していくところが違いです。

施術料金

一本 30,000円(税別)

※初診の場合は、初診料2,800円(税別)が必要となります。
※木下医院長が自ら施術します。