臍帯血幹細胞培養上清液のメソセラピー、水光注射

臍帯血幹細胞培養上清液のメソセラピー、水光注射
自己由来成長因子を使った、最先端の再生医療

臍帯血へその緒の細胞から作られる培養上清液で皮膚をよみがえらせる再生因子の治療です。

「臍帯血幹細胞培養上清液」には、赤ちゃんの臍帯、へその緒から採取した臍帯血を培養し、培養したときに出る上澄み液で その中に多量の再生因子が存在します。その再生因子を皮膚に与え、皮膚の再生を促進させる治療です。

臍帯、へその緒は赤ちゃんと母体を繋ぎ、この臍帯にある血液は母体側ではなく、胎児側の血液です。さまざまな未分化細胞や幼若細胞が含まれています。
この細胞を培養したときに生み出される上清には細胞を増やす物質がいっぱいでます。

この細胞を増やす物質、再生因子を使った治療です。皮膚の再生をさせることで皮膚の小じわのケアやキメやハリをださせることが期待できます。

臍帯血幹細胞培養上清液の効果

臍帯血幹細胞培養上清液の効果

臍帯血幹細胞培養上清液の効果は少しづつ時間を追って出てまいります。
再生因子がコラーゲンなどの皮膚組織を作る細胞を元気にすることで効果がでるのですこしづつ効果がみえてくる治療です。

皮膚に直接メソセラピーや水光注射で注入したり、フラクセル3デュアルや3Dや4Dリフト、エルビウムヤグレーザーフェイシャルの後にぬりますと皮膚内に入ります。

フラクセル3 デュアル

フラクセル3 デュアルは「肌自体を入れ替えることが出来る」画期的な治療です。
日本での「肌を入れ替える治療」はフラクセル3 デュアルから始まり、とても話題になりました。

フラクセル3 デュアルは使い古された古い肌を新しい肌に入れ替えることが出来ます。また、一度の治療効果が非常に高く、リピート率も高い治療法です。

3Dリフト

3Dリフトはかさぶたのできないフラクショナルレーザーです。
ロングパルスヤグレーザーのフラクショナル、強いロングパルスヤグレーザー、エルビウムヤグレーザーでゆでたまごの薄皮のように古い皮膚角質を取り除きます。

このとき施術直後は皮膚が栄養素を吸収しやすくなっており、培養上清液などを皮膚表面に塗ってあげるだけで吸収されやすくなっております。