くすみやニキビの改善、毛穴の開きを収縮させる効果があります

くすみやニキビの改善、毛穴の開きを収縮させる効果があります
ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは酸により皮膚の角質層の表層を薄く剥離させて肌のきめを整え、皮膚のターンオーバーを促進させる治療法です。

新しい皮膚の生まれ変わりを促進するため、メラニンがより早く排出されたり、真皮コラーゲンの増殖を促す作用があり、肌が若返る効果があります。くすみやにきびの改善、毛穴の開きを収縮させることなどに効果が期待され、なめらかなツルツルしたハリのある皮膚になる助けにもなります。

角質を少し薄くすることにより皮脂腺のつまりをとり除き、皮脂の分泌をスムーズにすることで、ケミカルピーリングはにきびに著しい効果があります。

炎症性のにきびにもまた赤く残ってしまったにきびあとにも効果があります。また新しいにきびをできにくくする効果があります。
ケミカルピーリングでは毛穴に詰まっている皮脂をとり除く効果がみられるので、毛穴の黒ずみが少なくなり、よりツルツルな状態となります。そのほか肌のキメ、シワ、くすみを改善する効果があります。

施術後の効果を持続させるには?

施術後の効果を持続させるには?

ケミカルピーリングされて古い角質をとった皮膚に、ビタミンCのイオン導入や海藻パックをしていただくと、お薬の成分がより皮膚に浸透し、効果がより強く現れることが期待できるため、ビタミンCのイオン導入や海藻パックをセットですることをおすすめします。

ビタミンCは活性酸素を除去し肌にハリをもたせる効果があります。海藻パックは海のミネラル成分を肌に浸透させることにより、ピーリング後の乾燥を防ぎ、しっとりさせる効果があります。
治療計画として、1ヶ月に1回~2回受けていただき、少しづつ皮膚症状の改善を図ります。