ニュートンコグ(N-COG)溶ける糸によるフェイスリフトたるみ治療

ニュートンコグ(N-COG)溶ける糸によるフェイスリフトたるみ治療
ニュートンコグ N―COGリフト

ニュートンコグ N-COGリフト

N-COGスレッド スプリングスレッドという溶ける糸を使い、たるみを改善する施術です。
切らないフェイスリフトです。

ニュートンコグ N-COGリフトは、先が鈍になっているカニューレでジグザグのコグの付いている溶ける糸をいれて引き上げます。
糸自体は細いので入れた直後に糸をいれた部位が盛りあったり赤くなることはごく軽度です。
フェイスラインのたるみ、顎下のもたつき、ほうれい線などが気になる方で、お顔にメスをいれないでできる施術です。

N-COGリフト

N-COGリフトは、先端が丸いカニューレにコグ付きの溶ける糸を、こめかみや顎下の目立たないところから糸を挿入し、その後糸を残して針を抜いて終わります。
頬に針先を出さないので傷跡はこめかみや顎下の目立たないところ1か所だけです。

木下皮フ科クリニックでは木下香里医師がその方の解剖学的な表情筋の位置や動きからたるみをもちあげるポイントのところに注意深く施術します。
先が丸いカニューレを使用するので血管を刺激することが少なく内出血の可能性が少ないです。使用する糸にトゲのようなひっかかりがあります。このトゲが多方向多数付いているので引き上げ力が強力な力を発揮します。

糸自体は細いので 糸のところが赤くなったり盛り上がるというのはごく軽度です。
また糸の周りにコラーゲン生成が促進させられますので、肌にハリがでてきます。
• シャワー・入浴は当日から可能です。
• 術後すぐに、メイクが可能です。

若い方のたるみの軽度の方から
加齢によるたるみがくっきりでてきた方まで人気のフェイスリフトです

糸はいれた直後から効果がすぐでます
糸はいれた直後から効果がすぐでます

メスを使わないので痛みも少なく顔に傷あとが残りません。 糸を通すだけの局所麻酔による短時間の手術。

効果がすぐに出る

ダイレクトに引き上げるので見た目にすぐ効果が現れます。 優れた伸縮性により不自然な感じも全くありません。

相乗効果も期待できる

糸を皮下に埋め込むことによりコラーゲン生成を誘導するので肌にハリがでたり、たるみ予防にも効果を発揮。

顔の正面もダイレクトに引き上げ可能!

「突起のある溶ける糸」で高い引き上げ効果抜群。
今までフェイスリフトは、顔の側面を引き上げる施術が多く、顔の正面にはあまり効果が期待できませんでした。

しかし、「溶ける糸」を使ったフェイスリフトは特殊な糸(突起のあるコグ系の糸)を使用していますので、お顔の正面までダイレクトに引き上げることが可能です。
突起のある糸なので効果も抜群。正面から見た時に気になるほうれい線や頬のたるみ、顎のラインにしっかりと効果を発揮します。

ただ引っ張るのではありません

下がってしまったお肌を元の位置に戻すので自然な感じの仕上がり。
若い頃に高い位置にあったはずの頬の脂肪が下がると、ほうれい線の外側・上部にたるんだ肌が覆いかぶさり、ほうれい線に影ができます。ほうれい線が目立ってしまうと、顔全体の印象が老けて見えます。

ヒアルロン酸や脂肪注入などで溝や凹みを膨らませるよりも、下へ移動してしまった肌を「溶ける糸」を使ったフェイスリフトで元の位置を戻す方が自然で効果も長続きします。
「溶ける糸」は伸縮性のあるコグ系の糸(突起のある糸)なのでしっかりとたるみを持ち上げ、肌のたるみを希望の位置へ移動させます。
顔の凸凹を平坦にし、若いころのフェイスラインに近づけることが可能です。

なぜ伸縮性のあるコグ系の糸を使うのか?そして溶ける糸のメリットとは?

コグ(突起)系の糸(スレッド)は皮下に挿入するだけで自然に固定されます。
コグ(突起)は筋肉と一緒にしなやかに動くのでこれまでのように側頭筋膜などに固定する必要がありません(フローティング状態)。
食事などで口を動かした時の痛みや固定部の圧痛といった心配もほとんどありません。

また、糸を通すだけの局所麻酔による短時間の手術ですので腫れや内出血などもほとんどなく傷跡も残らないので、翌日から化粧をすることも可能です。
使用する糸(スレッド)は心臓手術などに使用されているPOD(ポリジオキサノン)で180日〜240日で体内に吸収されます。体内に吸収されるので異物が残る心配もありません。

体内に吸収される糸(スレッド)のメリットはコラーゲン生成を誘導し肌にハリが出たり、たるみ予防にも効果を発揮し毛穴も目立たなくなります。美容目的には最適な糸(スレッド)です。

治療方法・経過

1

改善したい部分を決め、仕上がりを想定しデザインします。
(若い頃の写真があると良いかもしれません)

2

麻酔は刺入部位から糸がはいる領域に純針でいれていきます。
その後、注射針程度の針を用いて糸を必要本数通していきます。

3

費かに通された伸縮性のあるコグ系の糸(突起のある糸)が皮膚組織の中で中央から両端に向かって皮膚をしっかり捉えます。

4

体内に吸収されるまでの180日〜240日、しっかりとたるみを持ち上げます。
糸の周りにコラーゲン組織もできるので肌に張りとツヤを与える相乗効果もあります。
施術を受けられた患者様のアフターケアにも力を入れています。

施術の種類[糸(スレッド)の種類]

  • ひっかかりのある糸を「コグ糸」と言います。
    またひっかかかりのない糸を「モノ糸」と言います。
    コグ糸は糸自体に引っかかりがあるため、挿入するだけで組織を確実にリフトアップします。
  • N-COGシリーズの鈍針タイプの90mmのロングタイプを使用。
    顔全体のトータルリフトアップに最適です。
    非常に満足度が高い施術で、一番人気の処置です。
    すっきりと引き締まり小顔効果も期待できます。
  • スプリングと名が付く通り、糸(スレッド)がスプリング状になっています。
    糸を入れる際にスプリングが広がり、入れた部位でスプリングが縮む仕組みです。
    施術後のボリュームアップにも最適です。

[ 処置の目安 ]
頬まわり:10本(左右で)/ほうれい線:10本(左右で)/顔全体:20本(左右で)。

[ 料金 ]
ニュートンコング ¥21,600/本 (10本〜)
ダーマスプリング ¥6,480/本 (10本〜)