ヒアルロン酸治療・ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入
ヒアルロン酸治療

木下皮フ科クリニックでは木下香里医師が直接施術

院長 木下香里医師がヒアルロン酸注入を行います。
木下香里医師が患者さまと気になる悩みの部位についてご相談。顔の筋肉皮下組織脂肪組織などの解剖学的見地からその悩みの点を解決するにはどこにどの層にどのくらいヒアルロン酸をいれればいいのかゆっくりご説明します。

注入の際は患者様に鏡をみていただき、すこしづつ入れた部位の確認していただきながら、ヒアルロン酸注入をすすめていきます。
ヒアルロン酸注入施術の後にかっこよくなったが、どこに注入したか分からないが、でも全体として雰囲気が優しくきれいになったという仕上がりをめざしています。

全体の印象をよくする影響のある必要注入箇所を見極め 確実に施術できる技術を磨くため木下香里医師は開催されるヒアルロン注入セミナー参加し今のヒアルロン注入の世界のトレンドなどを日夜研究し海外などの有名医師の考え方や解剖の講義を受けています。

木下皮フ科クリニックでは、施術に対する患者様の不安の最大要素の内出血をできるだけ最小限に抑えるよう試みをしています。

静脈可視化装置

静脈可視化装置

静脈可視化装置の活用で、さらに安心な施術へ。
木下皮フ科クリニックでは赤外線と可視光により静脈をスキャンできる静脈可視化装置を施術時に使用し血管に針が当たることないよう細心の注意を払いながら注入しております。

ヒアルロン酸注入には、ほとんどの症例で先の丸い鈍針マイクロカニューレを使用しております。
マイクロカニューレは先端が丸いため血管にあったても血管をやぶることがなく、以前に比べ、内出血が起こるリスクも少なくなりました。