肝斑の治療

肝斑の治療
肝斑とは?

肝斑とは?

肝斑は、女性の両頬などみられることが多い色むらのようなシミの一種です。
最近でテレビCMで肝斑の名前をお聞きになった方がいらっしゃるかもしれません。

肝斑は集中的に治療する方が、効果が出やすいこともわかってきました。

肝斑治療とは?

肝斑の原因

肝斑の原因

肝斑は 何らかの原因によって皮膚が刺激に敏感になり、お手入れや洗顔のスキンケアのときの摩擦や紫外線などによりメラノサイトが活性化し茶色色素メラニンが増えて皮膚に茶色むらがみられます。
皮膚で[プラスミン]という酵素が活性化しています。このプラスミンは炎症などを引き起こす効果が知られています。

更には メラニンを作る細胞「メラノサイト」を活性化させ メラニンを作らせています。このような状態になっていますので、通常のシミと同様にレーザーを施術すると 活性化しているメラノサイトを更に活性化させてしまい 茶色色素メラニンが増え結果、肝斑が濃くなることがあります。
そこで、治療としてメラノサイトを活性化させないようにしながら、メラニンの排出を促進し茶色をなくしていくのが理想です。

レーザートーニング

メラノサイトを抑えてメラニン排出を促進 レーザートーニング

表皮に蓄積されているメラニンの排出を促進させる方法としてレーザートーニングという方法があります。
低出力のレーザーを治療部位に照射することで、メラノサイトを刺激せずに メラニンの排出を促進させることができる治療法です。

低出力で少しずつ行うのでレーザートーニングは 回数を行う必要はあります。しかし、肝斑に強い出力で治療をしようとすると悪化してしまう欠点を 低出力頻回照射で補います。

トラネキサム酸イオン導入

トラネキサム酸は炎症を抑える「抗プラスミン作用」があります。皮膚への刺激などによる炎症反応を抑えることでメラノサイトの活性が抑制し、メラニン生成が減少します。
この作用によりトランサミンで肝斑色むらの治療を行います。

このトラネキサム酸を内服だけでなく 直接肌に導入することができるようになりました。直接導入することで、肌の炎症を鎮めプラスミンの活性を軽減させてくれます。
肝斑の改善だけでなく 美白効果 けがなどの後の炎症後色素沈着の改善など 様々な肌トラブル改善に効果を発揮します。

肝斑治療は 集中的に行うことが重要

肝斑治療は少しずつ集中的に行うことが重要

肝斑は 肌で炎症が起きると濃くなる傾向があり、肌の慢性炎症が原因といわれます。
レーザーによりメラノサイトの活性をおさえるだけでなく熱により代謝をよくしメラニンを排出する機構は続けて施術を行ったほうが排出がよくなるためそのため、スポット的な治療を行うよりも 集中的に治療を行ったほうが より高い効果を得られると考えられています。

今まで肝斑治療を受けられたのにもかかわらず 十分な効果が得られなかった方々にも おすすめの治療法です。

当院のシミ治療の特徴

1

安全に高出力照射を可能とすることで、
光治療器の性能を最大限に引き出します。

2

豊富な治療法で、様々な症状に対応します。

3

医師が照射する数少ないクリニックです。

当院にて行っているシミ治療

後天性真皮メラノサイトーシス等の「痣」の治療では、フラクショナル化することで照射後の被覆材を基本必要としなくなっただけでなく、色素沈着のリスクも格段に軽減され、ADM治療が受けやすくなりました。

  • レーザートーニング肝斑を含めた肌質改善治療を行う

通常,肝斑の治療には、レーザーは禁忌といわれていました。しかし最近、肝斑をはじめとしたシミの治療,に肌質改善させながら肝斑やくすみの治療として提唱された治療法がレーザートーニングです。

  • カーボンピーリングくすみを取り除き 毛穴を引き締める

くすみを取り除き,毛穴を引き締めることができる治療法がカーボンピーリングです。光触媒効果で肌の活性化,シミそばかすの還元,毛穴の殺菌を促します。

  • ケミカルピーリング美肌治療は、ここから始まる

角質ケアのスタンダードとしての「ケミカルピーリング」ですが、肌の代謝をよくすることがわかってきました。肌のターンオーバーをよくしし、しみのメラニン排出を促します。また角質ケアで肌のざらざらをつるつるに。キメが整った透き通る肌へと導きます。

  • Vリフトエレクトロポレーションで肌質改善

注射器を使用しないで、プラセンタやシミケアのトランサミンなどの美容成分を肌深層まで大量に導入できる最新技術です。肌再生に必要な成分を効率良く導入することができます。

  • イオン超音波導入肌再生に必要な成分を効果的に補給

ビタミンC,トラネキサム酸,アミノ酸など肌再生に必要な様々な成分を効果的に導入することで、保湿力を高めつつ、肌再生を促進させます。